3万円で作る素敵ナース

TOP > ナースな言葉 こっそり教える看護の極意 (集英社文庫) [ 宮子あずさ ]

ナースな言葉 こっそり教える看護の極意 (集英社文庫) [ 宮子あずさ ]

こっそり教える看護の極意 集英社文庫 宮子あずさ 集英社ナースナ コトバ ミヤコ,アズサ 発行年月:2005年10月25日 予約締切日:2005年10月18日 ページ数:258p サイズ:文庫 ISBN:9784087478761 宮子あずさ(ミヤコアズサ) 1963年東京生。

明治大学文学部中退、87年より東京厚生年金病院に勤務、内科病棟を経て現在精神科と緩和ケア病棟の看護師長。

勤務のかたわら、小説、エッセイ等を発表(本データはこの書籍が刊行された当時に掲載されていたものです) 熱発/清拭/剃毛/罨法/つく/看護のプロ/ベテラン/婦長さん/三役/先生〔ほか〕 ナースにもギョーカイ用語があるって知ってました?「清拭」は患者さんの体をきれいに拭くこと。

「傾聴」とは患者さんの話を辛抱強く聞くこと。

でも看護師さんの個性によって仕事の仕方も考え方もいろいろ。

さて、激怒した宮子さんが処方したくなった「フライパン療法」とは?ナース用語には、仕事に対する心意気とホンネがあふれてる。

看護師さんを知ってもっと「あったか医療」を作りませんか。

本 美容・暮らし・健康・料理 健康 家庭の医学 文庫 人文・思想・社会

楽天で購入493円(税込み)